こちらの案件は、成約済みです。

譲渡希望金額 5,000,000円

堺東駅前すぐ!好立地かつコスパのよい合鍵・靴修理店を引き継ぐ後継者を募集!

大阪府
24時間以内に14人が閲覧しています

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談はお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

大阪府有数の大都会堺市、南海高野線・堺東駅。改札口から徒歩1分でたどり着くバスロータリーに面し、花屋、バス案内所、パンケーキ屋、交番などが並び、多くの人々が行き交います。

その一角にあるのが、合鍵・靴修理の専門店「リペアマジック」です。オーナーを務めるのは、平石文秀さん。1989年平成元年創業以来、30年以上にわたってリペアマジックを営んできました。この度、別の事業に注力するため、リペアマジックを引き継ぐ後継者を募集しています。

色んなアイデアと手作り感が漂う合鍵・靴修理専門店

リペアマジックは、1989年平成元年、平石さんが創業しました。縁あって、ショッピングモール「なんばCITY」に出店し、そこからCITY大改装に伴い移転して来たのが、この堺東店です。

平石さん「当時勤めていた会社が、新規プロジェクトで合鍵・靴修理の部門を立ち上げることになって。そのときに手を挙げたんです。私自身が、靴や電化製品、自転車など、壊れたものを直すのが好きだったんです」

その後、独立し創業、平石さんは、リペアマジックのオーナーとしてお店を作り上げてきました。

店頭や店内のいたるところに、価格やキャンペーンの内容を示すポップ類が並びます。

平石さん「ポップもクーポンも全部、自前なんです。僕がアイデア出して、妻が作ってくれたんですよ」

そう語りながら、平石さんは、来店したお客さんにサイコロを振るよう促します。出た目が奇数なら100円引券、偶数ならば200円引券。

平石さん「このサイコロ、牛乳パックで作ったんです。面白いでしょう。お客さんに連れられてきた子供たちは、大喜びしてくれて。こんなふうに、色々工夫してるんですよ」

自ら勉強・研究して、工夫する楽しさ

合鍵、靴鞄修理での仕事について、平石さんは、「自ら勉強したり、研究したりするのが好きな人にぴったり」と語ります。

平石さん「基本的な技術は人から教わりましたが、それ以上のことは独学で学びましたね。鍵や靴を分解して、仕組みを研究しましたし。また、うちでは鞄の修理も承っているので、いろんなタイプのカバンの修理の仕方を考えて、チャレンジするのも面白いんですよ。

最近はインターネットがありますので、勉強する手段が昔よりも増えましたし私自身、YouTubeを参考にして勉強することもあります。YouTubeを見ると、合鍵や靴カバン修理の解説動画が結構流れているんです、新しい情報も入手できますしね。この仕事も、たゆまぬ努力をしないとダメなんですよ」

同業者が羨む抜群の立地と居心地の良さが長所。機械設備や取引先など丸ごと承継可

この店舗の魅力ついて、平石さんは、「一にも二にも、立地の良さと断言します。狐や狸しか通らない所で、いくら頑張っても努力がムダに、心が折れますよね、ここのお店の価値は、実際に現地に来て、見て頂けれぱ判っていただけると思います。雨の日は、アーケードになっているので駅から傘なしで来ることができます。また、依頼品の受渡しくらいなら店前のバスロータリーに停車スペースがあります」と語ります。

平石さん「駅前のバスロータリーに面していて、地域住民、官公庁職員、生保レディ、近隣飲食店、病医院など大阪市内繁華街と地方都市を合わせ持った地域で、イチゲンさんも常連さんも来られます。住宅街も近くにあるので、特に努力しなくてもお客さんが次々と来てくれるんです」

そう語る間にも、2人3人とお客さんが来店し、平石さんに鍵や靴を託していかれます。

平石さん「ショッピングモールやスーパーのテナントではないので、細かい規則や制約もなく、営業時間や休みも比較的融通が効きますし、盆正月も数日間休めるなど自由度が高く、束縛もなく気がとても楽です。そして、賃料のコスパも良いんです」

平石さん「技術の要る職人仕事なので、経験者で独立志向のある方が良いと思いますが、未経験者には有料での研修制度もありますので、志と意欲のある方なら大歓迎です。今や、この業界も女性がたくさん活躍中ですので、女性も大歓迎」

現在営業中であり、機械設備、什器備品、資材、取引先や仕入れ業者、外注先なども引き継げるとのこと。つまり、承継すると同時に営業を始められるのです。

地域のお客さんの役に立ち続けるお店でありたい

抜群の立地に、居心地の良さ、賃料の安さ。同業者からも羨ましがられ、「譲ってほしい」と声がかかったこともありました。しかし、平石さんの「想い」とは齟齬があったため、承継には至らなかったそうです。

平石さん「鍵のコピーを作製したり、出来ないものはメーカーから取り寄せたりします。靴のカカト修理がメインですが、その他難しいものはお預かりしたり外注に出したりして、色々な修理に対応するようにしています。どんな修理でも処理できるようにしています。その他、カバン修理も手掛けています。

地域のみなさんに、「こういうお店があって良かった」と言ってもらえるようにしたい。出しゃばることなく相談に乗り顧客の望む修理をする、自前の資材設備で出来ないものは他店を紹介するなどで対応しています」

堺東に移転してから約20年。リペアマジックは、地元のお客さんにとって愛着のあるお店になったようです。

「お母さんに連れられて来て、店の窓から南海電車が見えると言ってた子が大人になって、またお店に来てくれるんです。『おっちゃ〜ん元気!』って言って」と、平石さんは目を細めます。

現状維持で満足しないで。エネルギーに満ちた後継者を募集

承継後リペアマジックをどのようなお店にして行ってもらいたいか、平石さんに伺いました。

平石さん「お客さんに『ここに、こんなお店があって良かった』と言ってもらえるような店づくりをしていただけたら。新しい時代に即した新しい経営手法を目指してもらいたいです。集客にはそんなに苦労しない分、余力を溜められると思うんです。人を育てて、ここを踏み台にして2号店3号店……新事業へと飛躍していって、その地域のお客さんの役に立てるお店として育ててほしいです。それだけのエネルギーが、ファイトが、そして確かな技術を持った向上心のある人に出会いたいですね」

立地、居心地、賃料のコスパの良さ。三拍子揃った店舗を地域に残したい

平石さん「合鍵、靴修理店として、立地の良さ、居心地の良さ、賃料のコスパの良さ、これだけ三拍子揃った店舗をこのまま廃業消滅させて、地域の方々にご不便をかけてしまうのは、余りにも忍びないのです。

合鍵づくりや靴・鞄の修理を通して、地域の人々の暮らしに寄り添いづづけてきたリペアマジック。そんなお店を自らの手でさらに育てたいという、モラルを大切にし理念ある後継者の方を待っています。どなたか志ある方に将来を託し、時代に即した新しい経営手法で、もっともっと発展させて行って欲しいのが私の望みです」

地域の方々のお役に立ち、喜んでもらえる、そんな理念を大切にしつつ、思い切って店名を変えるとか内外装もリニューアルし、過去からのマンネリを打破して、新たに飛躍するようなエネルギッシュな後継者を待っています。

事業者情報

商号 リペアマジック
所在地 〒590-0028  大阪府堺市堺区三国ヶ丘御幸通39
代表者 平石 文秀
創業 1989年(平成元年)4月
業種 合鍵・靴修理
従業員 0名
営業時間 11:00〜18:00(変更可)
定休日 日曜(変更可)
応募条件 同業種

relayでは事業の買い手を募集しています。

堺東駅前すぐ!好立地かつコスパのよい合鍵・靴修理店を引き継ぐ後継者を募...