佐賀市で60年続く「まちの塗装やさん」。業務を引き継ぐ後継者を募集!

佐賀県
24時間以内に39人が閲覧しています

こちらの案件は、後継者募集中です。

譲渡希望金額
10,000,000円
募集締切まであと

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

佐賀県佐賀市の大通り、国道280号線を走る西武バイパスにある「有限会社信栄商会」。1964年に創業した塗装とリフォームのお店です。

佐賀県佐賀市に本社を置き、日本一の木工産地福岡県大川市に支店があります。社長の田内さんがあと数年で引退を検討しているため、60年間地元で信頼を築き上げてきた塗装業の本店を引き継いでくれる方を募集しています。

お客様第一で培ってきた60年の歴史

創業60年を迎える信栄商会の代表を務めるのは田内康紀さん。先代のお父様から事業を引き継ぎ、事業を行なっています。

本社の塗料事業部では地域の家の塗り替え専門店に特化し、年間100棟以上の家の塗り替えに関わってきました。大川支店では、インテリアネット事業部として家具・自然塗料・集成材等のネット店舗運営を行なっています。

豊富な塗料の知識と塗装の経験を活かし、「まちの塗料屋さん」として地域に密着したきめ細かいサービスを行なってきた信栄商会。田内さんはお客様や業者さんとの信頼関係を何より大切にしています。

信栄商会は、塗装を軸として住まいをトータルサポートするような事業を展開しています。信栄商会のチラシには、塗装以外にも畳や草むしりに関するお困りごとも受け付ける内容が記載されています。

田内さん「柔軟性を持って、住まいのことならある程度何でも対応するようにしています。うちは外壁専門店ですが、外壁だけの競争で食べていくというのは大変なんですよ。塗ったら次は10年、15年はないわけですよ。

じゃあどういうことをするかっていうと、リフォームに走ったり、ショールームを持って大きくしたりとか。そういうのは非常にリスクもあります。だから草むしりから外構工事や木工とかですね。自社ですべてやろうとすればそれだけの大きなボリュームになります。やっぱり少人数でやってれば柔軟性がいいのかなって思って取り組んでいます」

お客様を大事にしているからこそ、塗装以外の相談にもしっかりと向き合っています。
こういったことが一つのきっかけになって、塗装だけでなく大川のオーダーメイドの注文にも繋がっているそうです。

先代から引き継いだ塗装業

創業期から現在に至るまでの沿革は、資料として残されています。そこには時代と共に成長してきたことが記載されており、信栄商会の歴史を知ることができます。

田内さん「創業からどういう具合で進んできたのか。お金だけじゃない価値、人間的な付き合いとかですね。お客さんと業者さんの両方に気に入ってもらえるようにシステムを作っていて、そういう意味では60年の信用っていうのは非常に役に立ちます。それをうまく利用した商売をいろいろやっていきたいです。ネットも下地ができているので」

福岡県の大川にある家具の事業と併せて記載されている資料には、信栄商会の歴史が細かく記載されています。歴史に限らず、今後の展望も記載されており、塗装に限らず大川の事業と合わせてさらに発展していくことが期待されます。

時代の移り変わりで変化した働き方
大学卒業後は、塗料販売の会社に就職した田内さん。昔は塗料を扱っている業者も少なく、使い方を教えることが必要でした。

しかし、現代はホームセンターで塗料が購入できて、使い方もインターネットで簡単に調べることができます。

田内さん「もともと塗料の販売の会社だったんですよ。塗料販売というのは職人さんが最初に習ったり、塗料についてこういうのが新しいとか教わることが当たり前でした。しかし、今ではスーパーに買い物にいく感覚で、ホームセンターで塗料を買う。わからないことがあれば、ネットで調べる。別に教わらなくてもいいと言うような感じで、そうなると我々の意味がだんだんなくなってくるわけです。

昔から塗料販売をしている中で、業者の紹介をしていたんですよ。でも紹介だけしていると、責任感がわかずクレームが起きるケースもありました。自分がやれば、責任感も出るしより強くお客さんに関われるのではないかと思ったんですね。それにお客さんに喜ばれる。まるで私が塗ったかのように喜んでくれるんです。様々な人と直接お会いして、人と人をつなぐ事によって需要が成り立つ事に喜びを感じています」

時代の移り変わりによる環境の変化に苦しんでいた時期もありましたが、それまでに培っていたお客さんからの信頼で今の事業を作ってきました。変わらず一番大事にしているのはお客さんに喜んでもらうこと。それを続けてきたからこそ、今の信栄商会があります。

住まいにトータルで関わるような事業へ

お客様のみならず業者さんからの信頼も厚く、お客様と業者を繋ぐ役割も担ってきた信栄商会。

お客様のみならず業者さんからの信頼も厚く、お客様と業者をつなぐ役割も担ってきた信栄商会。

1つの専門性を深くするよりも色々なものと掛け合わせる時代になり、お客様からは塗装以外にも住まいの事に関する依頼が絶えないそうです。住まいにトータルで関わることができるよう、事業を発展させていける方を募集しています。

田内さん「社長を入れ替わるだけっていうと皆さん個性もあるし難しい部分もあると思います。それよりも、例えば建設会社の社長さんが自分の部下をここの店長にするとかの方がいいんじゃないかと思っています。異業種と組み合わせることでより事業を広げていけると思います。今が60年続いてますから、あと40年で100年。100年迎えられるような会社運営をしていただければありがたいですね」

お客様からの厚い信頼で成長してきた信栄商会。佐賀で愛される塗装業の担い手になってみませんか?

事業者情報

商号 有限会社 信栄商会
所在地 〒840-0854 佐賀市八戸一丁目6-50
代表者 田内康紀
創業 1964年
業種 塗装業
佐賀県佐賀市で事業を引き継いでみませんか?
この案件について問い合わせする

relayでは事業の買い手を募集しています。

佐賀市で60年続く「まちの塗装やさん」。業務を引き継ぐ後継者を募集!

この案件について
問い合わせする