relay the local 自治体がサポートする事業承継プログラム

椎葉村×事業承継

私たちのまちで、
事業を引き継いでみませんか?

relay the localは、地方自治体が移住者の受け入れから事業の引き継ぎまで、全面的にサポートする事業承継プログラムです。

Openings

思いと技術を引き継ぐ神楽面職人。「面工房 古川」を引き継ぐ後継者を募集!

About Program

あなたの継業を村がサポートします

relayと椎葉村、椎葉村商工会が連携して、事業の継承を希望する椎葉村の事業者と事業を受け継ぎたい日本全国の希望者をつないでいきます。地域おこし協力隊制度もあります。多くのOB隊員も定住しています。椎葉村は、かつて、敵同士だった平家と源氏が仲良く暮らしたという平家伝説が残る村です。温かくあなたのチャレンジをサポートしていきます。

椎葉村長 黒木 保隆
こんにちは。椎葉村長の黒木保隆(くろぎやすたか)です。本村は、宮崎県の北西部、九州中央山地のほぼ中央に位置し、急峻な山々に囲まれた日本の原風景を今に残す村です。日本初の大規模アーチ式ダム建設時は椎葉銀座と呼ばれるほど賑わっていた街中も、少子高齢化の波が一気に押し寄せています。しかし、この村に住む人々はいつも笑顔です。是非、椎葉村で事業継承していただき、一緒に笑顔で過ごしませんか!皆様のチャレンジを応援します。

取り組みについて詳しく知りたい

About City

椎葉村とは

椎葉村は、日本三大秘境の一つです。秘境がもたらした地域独特の椎葉神楽をはじめとする伝統芸能が今もなお息づいており国重要無形民俗文化財に指定されています。また、国指定天然記念物「八村杉」・「大久保のヒノキ」や椎葉のマチュピチュと言われる「仙人の棚田」はパワースポットとして人気を集めています。焼畑など自然と共に生きてきた村ですが、村の中心にある複合施設「Katerie(かてりえ)」では、3Dプリンタやレーザーカッターを使ったモノづくりラボ、eスポーツが楽しめる設備のほか、椎葉村図書館「ぶん文Bun」などがあり、古から守り続けてきた生活と新しさが融合した面白さがあります。Katerieという名前も、椎葉村に残る「結」の精神「かてーり」から来ています。

Steps

relay the localでの移住者の受け入れから、事業の引き継ぎは下記のステップで進みます。フォームよりお問い合わせいただきましたら、担当者より詳細な内容をご連絡致します。

  1. フォームよりお問い合わせ
  2. 役場担当者と面談(オンライン)
  3. 合否決定
  4. 諸条件のすり合わせ
  5. 移住、地域おこし協力隊として活動開始

取り組みについて詳しく知りたい

Immigration Support

椎葉村では、移住定住の促進に力を入れています。移住者に対する各種制度(移住支援金、住宅のサブリース事業など)があります。詳しくは、椎葉村ホームページ行政情報内、第6次椎葉村長期総合計画をご覧ください。