こちらの案件は、成約済みです。

譲渡希望金額 500,000円

油津商店街のお土産の定番!「イーナプリン」の店舗を引き継ぐ後継者募集!

宮崎市・日南市飫肥・日南市油津に店舗を持つプリン専門店「イーナプリン」。宮崎県内や九州の食材を使い、中でも「九州男児漢のプリン」や「極上プリン」は全国出店やお取り寄せなど県外からも人気を集めています。

店舗のひとつである油津店は、商店街の活性化が全国的に話題となった「油津商店街」の一角、ABURATSU GARDENの入り口にあります。テイクアウトの窓口と、5人座れるイートインのカウンターが設置されています。

このたび事業の「選択と集中」のため、油津店を譲ることになりました。

地元の方がくつろげる場所を提供したい

イーナプリンオーナー 森山忍さん

オーナーの森山さんは日南市出身。飲食業でお店を持つ夢を叶え、2004年1月に宮崎初のプリン専門店「プリン工房イーナ」をオープン。2013年5月、念願であったカフェ形式のショップにリニューアルしました。スイーツから広がる豊かな食文化を提案することができるスイーツのスペシャリスト「スイーツコンシェルジュ」の資格も取得しています。

そんな森山さんが油津に店舗を構えたのは、2015年のこと。日南市が油津商店街の再生を掲げ、テナントを大々的に募集している頃でした。

森山さん「ABURATSU GARDENができるので出店しませんかとお話をいただいて、地元貢献といいますか、地元の方がくつろげる場所を作りたいと思いました。日南で雇用をつくりたい、イーナプリンを広く知ってほしい、などの想いもありました」

お店をしたい+まちづくりに興味のある方に後を託したい

イーナプリンがある油津商店街

油津店の客層は幅広く、観光で油津商店街に来た方や、斜め前の場外舟券売場の利用者など地元の常連客もいます。今回の承継について、森山さんは様々な選択肢を考慮しています。

・「イーナプリン」として暖簾そのままノウハウを伝授
・屋号新たに引き続きプリンを扱う
・業態を変えてプリン以外のものに挑戦する

上記のようなどのパターンでも柔軟に対応予定で、店舗と機材はそのまま譲る予定です。

森山さん「引き継ぎのあと、好きなようにやれるというのはメリットだと思います。ただ、このお店だけではなく、まち全体のことを考えられる方がいいですね。最近はまちづくりにもカフェがベースになっている事例も多いですし、お店をしたいプラスまちづくりに興味のある方がピッタリかもしれません。

油津商店街は、油津応援団や行政の方も近いところにいるのが魅力だと思います。商店街の方達もすごくいい方ばかりなので、やる気さえあれば何かしら協力してくれると思います」

“人々がくつろげる場所”がここにあり続けてほしい

今飲食業界を襲う、新型コロナウイルスの影響。イーナプリンとて、もちろん例外ではありません。さらに、今年は広島カープが油津でキャンプをしないという打撃もありました。そんな状況のなかでも、森山さんは常に前を見据えています。

森山さん「今も常連さんは多いですし必要としてくれる人たちがいます。業態は変わったとしても、“人々がくつろげる場所”は引き続きここにあって欲しいです。

色々難しいご時世ですが、家やカウンターでおいしいものを食べて幸せを感じてほしい。卸先のスーパーでプリンの売上が上がったのも、ステイホーム中のささやかな楽しみとしてスイーツが必要とされていたからだと思います。

確かにコロナの影響で大変なこともありますが、全くお客さんが来ない状況でもないというのは、お菓子屋さんならではの特徴かなと思います。これからも、お客様に素直においしいと言ってもらえる商品を目指し、幸せを感じることのできるプリンたちをお届けできるよう尽くしたいです」

どんなときもお客さんに幸せを届け続けた「イーナプリン」。森山さんが築いてきた憩いの場と常連さんを、引き継いでみませんか?

 

事業者情報

商号 イーナプリン 日南店
所在地 〒887-0014 宮崎県日南市岩崎3-7-30-1
電話番号 0985-71-2452
代表者 森山忍
創業 2014年1月
業種 製造小売(菓子製造業)
従業員 1人
営業時間 10:00〜17:00
定休日 月・金
応募条件 特になし

relayでは事業の買い手を募集しています。