南宮崎駅1階という好立地!40年以上の歴史を紡ぐ地域食堂「ライオン」で後継者を募集!

宮崎県
24時間以内に96人が閲覧しています

こちらの案件は、後継者募集中です。

譲渡希望金額
5,000,000円
募集締切まであと

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

JR日豊本線や日南線、宮崎空港へつながる空港線の3線が乗り入れる南宮崎駅の1階にお店を構える「お食事処ライオン」。地元の人から旅行者、電車の車掌さんなど、幅広い層に食事を提供している飲食店です。広い店内で、明るいご夫婦が切り盛りするこのお店を受け継ぐ後継者の募集をしています。

日本食堂で培った技術でお客さんのお腹を満たす

ライオンは、もともと、国有鉄道で食堂車や社内販売、駅構内の食堂を行っていた日本食堂が創業の発端です。そこで料理をふるまっていた中西幸一郎さんが、59年前に南宮崎駅にて創業されました。

中西さんは、日本食堂に入る前、東京で銀座ライオンなどを展開する株式会社サッポロライオンで修行。その後、1963年よりライオンの前身である日本食堂宮崎営業所や列車食堂で料理をふるまうようになったといいます。奥さんも、車内販売のウエイトレスなどを経て、中西さんと日本食堂を創業させました。「ライオン」という屋号は、40年ほど前に日本食堂から変更、「有限会社ライオン」となり、営業を続けています。

地元の人から旅行者まで、幅広い層に愛されるお店

中西さん「お客さんは、駅の利用者や近所の人はもちろん、バスやタクシーの運転手などが多いですね。次の電車までとか、業務があるからとかで、素早く提供しなければならないことも。このあたりで、さくっとご飯を食べられるという点も、お客さんが来てくれる要因かなと思います」

20年ほど前までは、旭化成の発祥の地として、宮崎に出張に来る社員の方が多かったといいます。加えて、特急の本数の増加や駅1階という立地の良さがあり、お客さんは入れ替わり来店してもらえる状況に。当時は、さばくことが非常に大変で、パートや身内の方の協力が必要なほどだったと振り返ります。

「ライオン」での歴史を丁寧に教えてくださる中西さん

中西さん「空港線ができてからは、少し落ち着いて、2人でできるようになりましたね」

近年では、スマートフォンなどで調べてくる方が増えたといいます。若い人からご年配の方まで、幅広い層が来店。遠くは大阪や京都、名古屋から訪れる人もいます。

中西さん「東北から来てくれた女性4・5人のグループのお客さんからは、お手紙がきたこともありました。このようなこともあるので、今までやってきて、うれしいことばかり。常連さんも土日かかわらず、来てくれるので、そのときに閉まっていて、残念な気持ちになるのを考えると休めないですね。なので、今でも基本的には休みなしでやっています」

すべてがお薦め!お客さんの食べたいものをすぐに提供

中西さん「お薦めのメニューは、全部! 何を注文されても、おいしいです。私はお客さんに、これがお薦めと、薦めたことはあまりありません。その時、食べたいものを食べてください。電車まで時間がなく急いでいるお客さんなのか、常連さんでいつものメニューを食べにきたのかなど、どういう状況の人なのか、これまでの経験でわかります。早いものだと、3分程度で提供できますよ」

すぐできるメニューが多く、常連さんなどは、注文せずに座って待っている人もいるとか。長年通っているからこそ、何を注文するのかわかるのです。

中西さん「日本食堂の当時、100数席あったのをさばいていました。早くて、おいしい料理を安定して出すことができるのも、当時の経験が生きているのではないでしょうか」

駅1階という好立地。

年齢的な部分も含めて、最近事業継承を検討し始めたという中西さん。

中西さん「JRの駅の敷地内、駐車場も20分までは無料、広い調理場や店内で風通しが良いなど条件は非常に良いと思います。営業時間も、9時から23時まで、好きなように設定できます。大変なところは店内が広い分、掃除くらいかな。引き継いでくれるなら、どのような形でも良いので店舗内装・厨房を引き継いで使ってほしいですね」

JRとは賃貸借契約、中西さんと売買契約に。JRには、継承することは伝えており、その手続きをスムースにできるようにしてあります。

中西さん「JRの敷地ということで、いい加減なことはできないので、規律を守れる人に受け継いでもらえると嬉しいですね。そこさえクリアすれば、どんな人でも良いと考えています」

もし飲食店を考えている人でしたら、設備や道具、材料まで店内のものは、すべて譲るという考え。屋号もそのままでも、変更してもどちらでも構いません。

承継後、もし調理を教えてほしいということであれば、料理を教えることも可能です。日本食堂時代から、数多くのメニューをつくってきた中西さん。長年磨いてきた、その技術や経験を直接学ぶことができます。設備などが充実しているため、引き継いだ後、すぐに営業ができるように、準備は万全です。

「お食事処ライオン」の建物を管理する株式会社JR宮崎シティ営業部の山崎さんは後継者募集について次のように期待を寄せております。

山崎さん「ライオンさんは南宮崎の駅舎で40年以上営業する名物食堂です。中西さんがご高齢で、継続を悩まれていることをお伺いし、歴史あるお店を無くしてはならないと思い、relayのサービスを提案しました。周辺は鉄道やバス関係で働く方が多く、お昼の時間帯は賑わいます。当社は区画を新しい方に賃貸する立場ですが、店舗の告知支援等のサポートも行います。地域が元気になる、新しいお店を作って頂ける方を楽しみにしております!」

株式会社JR宮崎シティ営業部の山崎さん

“いらっしゃいませ”でいつも元気に

中西さん「喧嘩する暇もないくらい、お客さんが来てくれました。いくら疲れていても、お客さんがきてくれて、“いらっしゃいませ”というと、不思議と元気が出てくるんです」

明るい店内は、立地や広さだけでなく、中西さんご夫婦の人柄や雰囲気から漂っているのかもしれません。

中西さん「59年もやってきましたし、涙が出るくらい別れたくないです。そのくらい、ずっと楽しかった。純粋に、お客さんが来てくれるのがうれしくて、続けられました。もちろん、手紙をくれたりした印象に残る想い出もたくさんありますしね」

南宮崎駅の1階で、59年ものあいだ多くのお客さんに愛された「ライオン」。宮崎の玄関口で紡いできた歴史と味を、引き継いでみませんか?

事業者情報

商号 お食事処 ライオン
所在地 宮崎県宮崎市東大淀2-2-29 南宮崎駅1階
代表者 中西幸一郎
業種 飲食
従業員 2名
営業時間 9:00〜16:00
定休日 不定休
応募条件 規律を守れる方
宮崎県宮崎市で
事業を引き継いでみませんか?
この案件について問い合わせする

relayでは事業の買い手を募集しています。

南宮崎駅1階という好立地!40年以上の歴史を紡ぐ地域食堂「ライオン」で...

この案件について
問い合わせする