こちらの案件は、募集を終了しました。

「患者さんの灯台であれ」。佐賀県伊万里市であかりを灯し続ける浦上歯科医院の後継者募集

焼き物の産地としても有名な佐賀県伊万里市。JR上伊万里駅から車で5分の場所にあるのが、浦上歯科医院です。歯周病の治療から、ブレスケアやホワイトニングなどを行っています。

30年近く前に浦上真一医師が開業し、その人柄から地域の人に親しみ愛されてきましたが、2020年2月に浦上医師が急逝。その後2ヶ月の期間を経て、スタッフの必死の努力により歯科医院は復活。現在は期間限定で代理の歯科医師を迎えて診療を行っていますが、継続的に浦上歯科医院を引き継ぐ後継者を募集しています。

患者さんもスタッフも大事にする「垣根のない先生」

浦上先生の娘さん、愛矢子さん

前理事長の浦上先生は、とにかく患者さんもスタッフも大事にする「垣根のない」医師だったといいます。浦上歯科で長年働くチーフの高野さんによると、浦上先生は、親からの贈り物である歯は財産であるという考えから、できるだけ歯を残す「保存療法」を提唱。患者さんと丁寧にコミュニケーションを取りながら、痛みの原因を探り1本の歯を残していくことに尽力していました。

高野さん「その方の痛いところは歯なんだけど、もっと本質的な原因が他にあるんじゃないかと、診療の中でも患者さんのお話をよく聞く優しい先生でした。患者さんの名前は覚えられなくても、口の中を見たら誰かわかるって(笑)。とにかく患者さんに愛される先生でしたね」

「患者さんの灯台でありたい」。先生の遺志を継ぎ病院の灯を守り通す

笑いの絶えない明るい院内。しかし2020年2月、浦上先生は突然お亡くなりになりました。管理者不在となった浦上歯科は閉院を余儀なくされます。悲しみにくれるスタッフを動かしたのは、生前に先生がよく言っていたある言葉でした。

高野さん「先生はいつも私たちに『患者さんの灯台でいて』という言葉をかけてくださいました。患者さんが暗い海の中で1つの灯りを見つけるような、地域の方々にとってそんな存在でありたいと。スタッフは診療はできないけれど、患者さんのためにやれることがたくさんあるのだと教えてもらいました。

先生が亡くなって患者さんから『病院はどうなると?』『私たちどこいけばいいと?』という電話をたくさんいただき、先生の『灯台であれ』という言葉が浮かびました。先生が築き上げたこの病院の灯りを、絶対に消したくないと強く思ったんです」

落ち込んで張り紙1枚で終わり、にしなくてよかった

浦上先生の奥様のご理解のもと「病院を閉めない」選択をしたスタッフの皆さん。それからの日々は「なにをやったか覚えていないくらい凄まじかった」と笑いながら語ります。

高野さん「手続きなども生まれて初めて経験することばかりで、不安しかありませんでした。でも、再開の目処が経つまで病院を閉めないということだけは徹底をしました。先生は最後まで患者さんを診るっていう責任感のかたまりのような人でしたから、突然病院が閉まり真っ暗で電話も誰も出ない、そういう不安な状況にはしたくなかったんです。

再開させたいけど約束はできない、コロナ渦の中で書類手続きも進まない。そんな中でも病院を空けて電気をつけて電話に対応しました。毎日のように患者さんがいらして『いつ開くと?』と聞かれましたね。みなさんの応援の声が力になりました」

こうして浦上歯科医院は、2020年の4月に再開。閉院の期間はわずか2ヶ月でした。役場の方も驚くほどのスピードで手続きを完了させたのです。その後期間限定で新しい歯科医師を迎えて、診療をスタートします。

高野さん「再開の目処が立ってから、過去数年分の患者さんたちにハガキを送りました。患者さんがどのくらい戻ってきてくれるか不安でしたが、予想以上に戻ってきてくれて、本当にありがたかったですね。先生が亡くなったとき、落ち込んで張り紙1枚で病院を閉めていたら今はありませんでした。奥様のお気持ちにも心から感謝しています」

浦上歯科医院を引き継ぎ、患者さんの灯台を一緒に守っていきませんか?

こうして息吹を吹き返した浦上歯科医院。現在の管理者の先生も年内を目安に引き継ぎたいと考えています。まずは院長として浦上歯科に入り、永続的に歯科医院ごと引き継ぐ方を募集しています。5名のスタッフは病院に残る予定です。先生の娘さんである愛矢子さんに期待することを伺ってみました。

愛矢子さん「やっぱり人が好きな先生がいいと思います。患者さんにはよく話す人も多いですし、コミュニケーションを楽しみに来てくださる方も多いので。父の患者さんを大切に思う気持ちを継いでくれる方だと嬉しいです」

先生の死を乗り越え、患者さんの心の灯台として光を灯し続けてきた浦上歯科医院。先生の人柄が作り出し、スタッフの絆によって守られてきた病院に、新たな火を灯してみませんか?

relayでは事業の買い手を募集しています。

「患者さんの灯台であれ」。佐賀県伊万里市であかりを灯し続ける浦上歯科医...