交通アクセスにも恵まれ、お客さまの集まる店「ハッピートーク」。人気レストランの店舗で新たなチャレンジ始めませんか?

宮崎県
24時間以内に23人が閲覧しています

こちらの案件は、後継者募集中です。

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

交通アクセスにも恵まれ、お客さまの集まる店「ハッピートーク」。人気レストランの店舗で新たなチャレンジ始めませんか?

宮崎県えびの市にある「ハッピートーク」は、オリジナルのカレーが人気の小さなレストラン。すぐ近くには、鹿児島県や熊本県へとつながるえびのインターチェンジや、熊本県との県境にある加久藤峠にかかるらせん状のえびのループ橋の入り口があり、店からは雄大な霧島連山の眺めを楽しむことができます。


カレーだけでなく、チキン南蛮やトンカツなどのメニューも評判を呼び、地元はもちろん、県外からも多くのお客さんが訪れるお店です。店主の井上小百合さんは、もう少しこじんまりとしたお店へシフトしたいとの思いから、店舗を引き継いでくださる後継者を募集しています。

地元にUターン後、こだわりのカレーの店をオープン

以前のオーナーから店を引き継ぎ、2020年5月にオープンさせた井上さん。常連のお客さんも多く、人気のお店ですが、実は以前から飲食業に携わっていたわけではありませんでした。


井上さん「名古屋で20年以上働いたのち、家庭の事情で地元のえびの市へ帰ってきました。しばらくは勤めていましたが、カレー好きが高じてお店をオープンしようと決めたんです。この辺りにカレー屋さんがなかったというのもありますね。

そんなとき、前オーナーが店舗を手放すことを知り、跡継ぎもいなかったため、私が引き継ぐことにしました。店舗の機材や備品、それに店名もそのまま引き継いでいます」


お店はお母様の手を借りつつ、基本的に井上さんが一人で切り盛りしています。店舗の外観こそコンパクトですが、中に入ると天井が高く、広々とした印象。雑誌や漫画は整然と並べられ、整頓されながらも気取りのない空間に居心地の良さを感じます。

1階にはカウンター席とテーブル席、さらに2階にもテーブル席があり、お昼時には多くのお客さまでにぎわうと井上さんは話します。

井上さん「平日は建築関係の仕事をされている方が中心で、休日はファミリーの方々も多く訪れます。なかには週に3回いらっしゃる常連さんも。鹿児島や熊本、宮崎へのアクセスがいいことから、県外のお客さまもよくいらっしゃいます。


カレーだけでなく、チキン南蛮定食やヒレカツバーガーセットなども人気です。とはいえ、一番の人気メニューはやっぱりカレーですね。レシピは前のオーナーから引き継ぎ、私が改良を加えました。『レシピを教えてほしい』と言われることもあり、多くの方に愛されているメニューです」

コロナ禍に負けず、多くのお客さんから愛される店に

今や多くのお客さまが足を運ぶ店となったものの、折しもオープン当時は新型コロナウイルス感染症の感染拡大による緊急事態宣言が発令された頃。ゴールデンウィークに開店するつもりでしたが、周囲の状況から連休が明けたタイミングに変更したといいます。


井上さん「銀行へ事業計画書を提出し、『さあオープンだ!』というときにコロナ禍がやってきました。開店はできましたが、その後は県からの飲食店休業要請などで営業できない日も多くありましたね」

そんな中でも地道に営業を続け、徐々に客足も伸びるようになりました。前オーナーが一度店を閉めたのちに井上さんが継いだことから、「またこのお店に通えるようになってうれしい」といった声も聞かれるんだそう。また、仕事で宮崎を訪れるたびにお店へ寄ってくれる県外のお客さまも多いといいます。


井上さん「福岡から仕事で宮崎にいらした方が、たまたまお店に来られてカレーを気に入ってくださり、家でも食べたいからとお持ち帰りされたこともあります。立地柄、仕事のついでに寄っていただける県外のお客さんは多いですね」

コロナ禍にも負けず、前オーナーから引き継いだお店を3年間で人気店へと成長させた井上さんでしたが、最近になり事業承継を考えるようになりました。

飲食店に限らず、新たな可能性を見つけてほしい


井上さん「店が広くて、一人では対応するのが難しいと感じるようになりました。母にも手伝ってもらっていますが、足が悪く、階段もあることから思うようには動けません。

そこで、一人でも無理なく対応できるくらいの小さなお店へシフトしたいと考えるようになりました」

新しいお店でもカレーを中心としたメニュー展開を考えている井上さん。新たに承継してくれる方が希望すればレシピを教えてもかまわないと話します。

井上さん「レシピは初めは貸し出す形として3年経ったら契約更新、店を辞めたら他ではこのレシピでは作らない、などの約束をした上で教えられたらと思っています。

でも、別にカレーにこだわる必要はありません。好きなメニューを作っていただけたら。この周辺はツーリングのバイクもよく走っているので、バイカーズカフェなんかも人気が出るかも。また、飲み屋が少ない地域なので、バーにすると地元の方が集まるかもしれませんね」


店舗は売買譲渡とし、厨房機器や備品なども必要に応じて譲渡しようと井上さんは考えています。中には一部リース機材もあるため、相談しながら進めていけたらとのこと。店舗には居住スペースもあり、住むことも可能です。

また、井上さんは承継後の業種は飲食業にこだわっていません。

井上さん「飲食業ではなくてもかまいませんし、店名や外観を変えても大丈夫です。承継された方がぜひお好きなようにアレンジしてください」

県内外へアクセスしやすく、恵まれた立地の店舗で新たな挑戦を


事業を承継してもらう人に対して求める資格や経験などは特になく、こだわりはないと井上さんは話します。

井上さん「思いを持って、一生懸命取り組んでくださる方であれば問いません。私自身も特に飲食業に関連する資格を持っているわけではありませんから。

周辺の加久藤エリアには飲食店が少ないため、競合店が少ないことはメリットだと思います。ロケーションがよく、県内外へアクセスしやすい交通の要所に立地していることは、集客という点に限らず、生活する上でも利便性が高いのではないでしょうか」


近くには観光客だけでなく地元の人でもにぎわう「道の駅えびの」やスーパーなどもあり、住み心地も良い地域です。また、井上さんはえびの市の魅力についても語ります。

井上さん「えびの市は自然が豊かで、宮崎県内で唯一温泉郷があるまちです。私も毎日仕事終わりには、温泉に入って疲れを癒しています。また、店の目の前には雄大な霧島連山が広がり、えびの高原や矢岳高原などの見どころも多く、アウトドアや自然の中でのアクティビティが好きな方にはぴったりなまちだと思います」

交通アクセスがよく、お客さまの集まりやすい店。豊かな自然に囲まれ、プライベートも充実して過ごせそうです。恵まれた環境で、新たなチャレンジをしてみませんか?



事業者情報

商号 ハッピートーク
所在地 宮崎県えびの市大字小田1278-1
代表者 井上小百合
創業 2020年5月7日
業種 飲食
募集形態 事業譲渡
選考フロー ヒアリングシートの記載→relayメンバーと面談 or 現地面談
宮崎県えびの市で飲食店を引き継ぎませんか?
この案件について問い合わせする

relayでは事業の買い手を募集しています。

交通アクセスにも恵まれ、お客さまの集まる店「ハッピートーク」。人気レストランの店舗で新たなチャレンジ始めませんか?

一度、話を聞いてみませんか?

一度、話を聞いてみる
会員登録(無料)をすると案件に
お問い合わせいただけます
無料で会員登録する 会員の方はこちら
  1. オープンネーム事業承継 relay
  2. 宮崎県
  3. 交通アクセスにも恵まれ、お客さまの集まる店「ハッピートーク」。人気レストランの店舗で新たなチャレンジ始めませんか?