瀬戸内の風光明媚な「頭島」にある海の家。営業期間外で土地・建物を使って事業をする人を募集!

岡山県
24時間以内に17人が閲覧しています

こちらの案件は、後継者募集中です。

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

瀬戸内の風光明媚な「頭島」にある海の家。営業期間外で土地・建物を使って事業をする人を募集!

岡山県の最南東、牡蠣の養殖が盛んな町・備前市日生町頭島(ひなせちょうかしらじま)。ご当地グルメの牡蠣タップリのお好み焼「カキオコ」でも有名です。頭島は日生町の沖合に浮かぶ日生諸島のひとつです。本土から鹿久居島(かくいじま)を経て頭島まで橋で結ばれていて、日生町の市街地からは車で約10分という立地です。

温暖な気候で風光明媚な島であるため、民宿やペンションが多く、海水浴場もあります。その海水浴場そばにあるのが、海の家「SEASCAPE(シースケープ)」です。SEASCAPEでは海の家の営業がおこなわれない11月~6月のあいだで、海の家の建物を使って事業をおこなう方を募集しています。


SEASCAPEの吉形紗綾さん

橋が架かり、海水浴客が増加

海の家を開いたのは、地元・頭島出身の吉形紗綾(よしかた さや)さん。大阪でグラフィックデザイナーをしながら、夏季を中心に頭島で海の家を運営するという2拠点の生活をしてきました。もともと「外輪(そとわ)海水浴場」の隣接地に、親族が保有する土地があったそうです。

吉形さん「海の家を始めたのは20187月です。前職をする数年前から、何か自分で始めたいなという思いがありました。そんなときに頭をよぎったのは、海水浴場が目の前にあるこの土地です。当時は何も手つかずの状態で放置されていました。『こんないい立地なのに、ここを活かさない手はない!』と思って始めたのが、海の家SEASCAPEです。海水浴場ですが、海の家がなかったので」


2015年に、頭島の隣・鹿久居島と本土を結ぶ橋が完成。頭島と鹿久居島はすでに橋でつながれていたため、本土から頭島まで車で渡れるようになりました。そのため頭島では海水浴客が少しずつ増加しており、吉形さんは海の家の必要性を感じたそうです。

吉形さん「架橋を機に頭島では、カフェなど新しいお店が増えました。しかし海水浴場の近くは昔ながらの非常に細い道のため、車が通れず不便でした。架橋後徐々に整備され今(2018年)なら、店が始められると思いました」

こんなに景色のいい場所で、夏だけの営業はもったいない


SEASCAPEの目の前は、外輪海水浴場

今回募集するのは、海の家の営業が行われない10月中旬ごろ~翌6月の期間で、海の家の建物・敷地を活用して何かの事業をしてくれる方です。

吉形さん「せっかくこんなにいい景色の場所ですから、夏だけの営業はもったいないですよね。ぜひ、この立地を生かしたおもしろいことをして欲しいと思っています。建物を使わず、広場の部分だけの利用でもOKです! 私はグラフィックデザイナーですので、看板などのデザインでご協力もできますよ」


吉形さん「たとえば頭島は牡蠣の養殖が盛んなので、牡蠣の時季に牡蠣小屋をやるとかもいいと思います。電気も完備していますし、水道も引く予定です。飲食店をする場合、私の実家で採れた野菜や果物を提供することもできます。週末に広場の部分だけを使ってフリーマーケットなんかもおもしろいですね。橋がかかって、頭島へ行きやすくなりましたので。いろいろな使い方ができる場所だと思います」

1990年代には『民宿の島』として、多くの観光客が訪れた

瀬戸内の美しい島々に囲まれた頭島は、昔から民宿やペンションが多い土地です。気候もよいので柑橘類などが栽培されていて、みかん園などもあります。漁業も盛んで、アナゴやシャコなどがよく捕れます。

吉形さん「1990年代には『民宿の島』として、多くの観光客が訪れました。海水浴場も人がたくさんいましたね。そして、一番の産業は牡蠣の養殖です。島には大きな牡蠣の加工場もあります」


島内にある大規模な牡蠣の加工施設


牡蠣の殻むき作業のようす

架橋後、牡蠣が旬の時季には「カキオコ」をはじめとした名物の牡蠣を求め、岡山県や関西方面から多くの人が訪れるようになりました。またカフェやキャンプ施設などの飲食店や新しい施設も誕生しています。

吉形さん「観光に関する店に限れば、従来のお店と新しいお店が半々くらいです。架橋以来、徐々に盛り上がってきました。ちなみに頭島で私のおすすめのスポットは、島の最高地にある『たぬき山展望台』。ここからの眺めは、絶景ですよ」


たぬき山展望台からの眺め

頭島の魅力は、島に住む人たちが自然とともに生きていること

吉形さん「頭島の魅力は、島に住む人たちが自然に適応して生きていることだと思います。冬は牡蠣産業、春や夏は観光業というように。その点を意識して、この場所を活用していただけたらうれしいですね。

カキオコや牡蠣を求めて日生までやってくるお客さんはいます。ただせっかくいいロケーションの頭島です。もっとたくさんの人に日生のにぎわった雰囲気とは違う、のどかでゆったりとした時間を過ごせるようにしてもらえたらうれしいです」


外輪海水浴場

海の家SEASCAPEという名前は「SEA SCAPE=海の景色」という意味のほかに、SとAを取ると「ESCAPE=現実逃避」という意味もあるそうです。

吉形さん「頭島を好きになって、頭島の魅力を生かしたおもしろいことをやってくれるかただったら、私も手伝いたいくらいの気持ちです。私も地元出身者ですから、全力で応援したいと思っています!」


頭島の柑橘農園

吉形さん「2015年の架橋以来、頭島は少しずつ盛り上がってきています。新しいことを始める若い世代も集まってきていて、頭島を活性化させようとがんばっているときです。これからドンドンおもしろくなってくると思います。

いまこの場所を使って何かをするということは、頭島が盛り上がっていく最初のスタートの瞬間に立ち会えるということです。ぜひ地域の活性化の醍醐味を味わってみて欲しいです。若い力が多く集まってきているとはいえ、年配のかたでも全然OK。頭島に魅力を感じ、島を盛り上げたいという熱いハートをもっているかたならきっと楽しめると思います!」



手つかずの自然や美しい海の形式など風光明媚な土地でありながら、架橋によって市街地から近くなり、注目されている頭島。

海の家SEASCAPEの建物や土地を活用し、頭島を盛り上げてみませんか?

※飲食店としてのご利用をご検討の方へ。
当該施設における設備の都合上、提供できるメニューに制限がございます。
悪しからずご理解の程よろしくお願い致します。
 

事業者情報

商号SEASCAPE
所在地
岡山県備前市日生町日生2998-2
代表者
吉形紗綾
創業
2018年7月8日
業種
飲食
従業員
1名
営業時間
10:00〜22:00
定休日
不定休
応募条件
コミュニケーションが好きな方
岡山県備前市で事業を引き継いでみませんか?
この案件について問い合わせする

relayでは事業の買い手を募集しています。

瀬戸内の風光明媚な「頭島」にある海の家。営業期間外で土地・建物を使って事業をする人を募集!

この案件について
問い合わせする
会員登録(無料)をすると案件に
お問い合わせいただけます
無料で会員登録する 会員の方はこちら