地域住民に健康を届ける。整骨院やエステサロンなど低費用で開業したい人向け店舗の後継者を募集!

東京都
24時間以内に27人が閲覧しています

こちらの案件は、後継者募集中です。

譲渡希望金額
2,600,000円

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

地域住民に健康を届ける。整骨院やエステサロンなど低費用で開業したい人向け店舗の後継者を募集!

新宿中心部より落ち着いた雰囲気がある一方、平日でも人通りの多い四谷三丁目エリア。丸の内線の四谷三丁目駅から徒歩3分という好立地で、飲食やサービス業が立ち並ぶビルの3階に「四谷3丁目 ウナギ整骨院」があります。地域の方の健康をサポートしている同院ですが、2022年10月で現院長が独立を機に退職するため、ウナギ整骨院グループ代表の加藤隆之さんはお店を引き継いでくれる方を募集しています。

スポーツに関わりたい想いから治療家の道へ

高校時代まで野球に熱中し、今も野球が大好きだという加藤さんは、「野球やスポーツに関わりたい」という想いから、高校卒業後、専門学校を経て治療家としての門戸を叩きました。

キャリア初期は厳しい師匠のもとで約10年修業を積み、その後独立。神楽坂に初めてウナギ整骨院を開業し、千石店、四谷3丁目店をオープンさせ、仲間を増やしながらウナギ整骨院を成長させてきました。「ウナギ整骨院」の名前の由来は、加藤さん曰く「一度聞いたら忘れられないから」。


加藤さん「当院では、保険診療から骨格矯正、電気刺激治療、カッピング、フットマッサージなど幅広い治療内容を用意し、患者様の痛みが根本から解決するお手伝いをしています。

患者様からは『今の自分に合ったストレッチや筋トレの正しい方法を教えてもらい、自宅でも行えるようになったので助かっています』、『院長が教えてくれる豆知識が面白いです』などの声をいただいています」

居抜き譲渡で開業費用が半分以下に抑えられる


今回、後継者を募集する四谷3丁目店がオープンしたのは2017年5月。オープンから約5年、加藤さんは現院長とともに歩みを進めてきましたが、現院長が2022年10月末に退職することになり、事業承継を決意しました。

事業継承の種類としては、居抜き譲渡です。引き継がれる物件は3階なので、昼間は太陽光がたくさん入ってきて採光は申し分なし。

待合室には窓に向かってカウンター机が設置されており、決して床面積は広くないものの、広々とした空間になっています。


また、壁で仕切られた施術スペースにはベッドが3床あり、子連れ利用者にうれしい遊び場も備えられています。もちろん控室にある洗濯機や、受付の電話機などもすべて譲渡されます。

加藤さん「約5年間営業してきた場所ですが、現院長はとにかく綺麗好きなので、クリーンネスに関しての意識は高いと思います。居抜きですべて機材なども残していきますが、そこまで手を入れずに使用していただけると思います」


居抜き譲渡ではあるもの、承継後の業態によってどうしても不要なものがあれば、引き取りなどの話し合いにも応じていただけます。

また、コロナ禍によって開業に不安を覚える中、居抜き譲渡であれば初期費用や家賃が抑えられ、新規開業の大きな手助けになると語る加藤さん。


加藤さん「新規開業となると不動産手数料として約150〜200万円が必要になります。私も前オーナーから居抜きで引き継いだんですが、それでも600万円ぐらいかかったので、一からだと1000万円弱はかかると思います。それをわずか数百万でできれば、開業費用を半分以下に抑えられます。家主の名義変更だけする必要がありますが、整骨院であれば看板などの変更だけで済みますし、内装に関してはほとんどそのまま使っていただけます」

引き継ぎ先のイメージとしては、機材などをそのまま使ってくださる同業他社への譲渡を考えているそうです。また、新規事業で療術業や美容業界に参入したい企業や個人も、施術用のベッドなどをそのまま活用していただけるので歓迎します。

商圏の優位性が魅力。3階ゆえに家賃は比較的安め


四谷三丁目の魅力は何と言っても人の多さで、商圏として優位性があります。ウナギ整骨院が入っているビルは、四谷三丁目駅のほか、都営新宿線の曙橋駅、JR中央・総武線の四ツ谷駅からも1km圏内にあり、アクセス抜群です。

実際にウナギ整骨院を利用されている方は、20代の学生から80代の主婦の方までと幅広く、四谷という地域柄、特に30〜50代の会社員の利用が多いそうです。立地としての問題はないものの、懸念すべきはビルの3階ということ。


しかし、営業時間中はビルの1階に立て看板を出すことができる上に、テナントとしての人気が低いがゆえに家賃を抑えることができます。

加藤さん「3階なので視認性の面では劣る部分もありますが、その分家賃が圧倒的に安いです。家賃を抑えられるとランニングコストがグッと安くなるので、『1階じゃないと駄目』という概念がない人にとってはかなりメリットが多いと思います」


現に四谷3丁目 ウナギ整骨院は、ランニングコストを抑えられていることで黒字経営を実現できており、ウェブサイトを充実させることで問題なく集客できるといいます。

多くの人を健康にしたい思いが同じ方に継いでほしい

四谷3丁目 ウナギ整骨院としての営業は2022年10月末で終了するため、最短で11月から開業が可能です。スピーディーに引き継いでくださる方がいれば、金額交渉にも柔軟に応じてくださるそうです。

加藤さん「約5年間、『治療家として、健やかな状態で人生を送っていただくためのお手伝いをしたい』という思いで営業してきました。それなりに地域に根付いていると自負しているので、それを継続して、多くの人を健康にしてもらえたらうれしいですね。そこの気持ちが同じ方が引き継いでくださればと思っています」


整骨院の経営資源を活用し、開業の第一歩を踏みだしてみませんか?

事業者情報

商号
株式会社コノジャーブレード
所在地
東京都新宿区神楽坂6-8
代表者
加藤隆之
創業
2017年
業種
整骨院
従業員
2名
定休日
日祝
応募条件
今回は四谷三丁目院の売却です
東京都新宿区で新たなチャレンジを始めませんか?
この案件について問い合わせする

relayでは事業の買い手を募集しています。

地域住民に健康を届ける。整骨院やエステサロンなど低費用で開業したい人向け店舗の後継者を募集!

この案件について
問い合わせする
会員登録(無料)をすると案件に
お問い合わせいただけます
無料で会員登録する 会員の方はこちら