こちらの案件は、成約済みです。

山と街と人をつなぐ宮崎の拠点。「若草HUTTE」で想いをつなぐ後継者を募集!

宮崎県
24時間以内に6人が閲覧しています

本案件の一次対応は事業者より委託を受けて relay が行っています。ご質問・ご相談は お問い合わせフォーム からお気軽にご連絡ください。

山と街と人をつなぐ宮崎の拠点。「若草HUTTE」で想いをつなぐ後継者を募集!

宮崎県宮崎市の中心部、若草通から一本入った「ハイカラ通り」にある「若草HUTTE(ヒュッテ)」。カフェ、コワーキングスペース、美郷町の作物や加工品の物販など訪れる人に幅広い楽しみ方を提供し、山と街と人をつなぐ拠点として愛されてきました。

宮崎の「カフェ&コワーキングスペース」のさきがけ的存在として、若草通だけでなく宮崎に様々な新風を吹かせてきた若草HUTTE。このたび多くのファンに惜しまれながらも閉店を決意、運営者である今西兄弟の想いを継ぐ方を募集することとなりました。

薄暗かったシャッター通りを、人が集まるスポットへと再構築


「若草HUTTE」を運営するのは今西正(ただし)さん・猛(たけし)さん兄弟。宮崎県美郷町で林業に携わる山師の2人は、2017年8月11日、日本で最初の山の日に若草HUTTEをオープンします。当初は地元美郷町の魅力を知ってもらうことと、「山と街をつなぐ」ことが目的でした。

当時のハイカラ通りといえば、シャッター街で女性や子どもは通りづらい程の静まった通り。現在若草HUTTEがあるビルも放置自転車がおかれ、落書きされている薄暗い印象でした。十数年ぶりに若草HUTTEが入居したのを機に人が集まる通りとなり、周辺の新規出店も次々と増えていきました。

そして「コワーキングスペース」という概念が浸透していなかった宮崎で、co-ba MIYAZAKIを運営。起業家やクリエイターなど多様な人が集ってアイデアを生み出す場をつくり、様々なイノベーションを起こしてきました。


猛さん「物件をここに決める前は、兄貴と朝5時ぐらいに大通りに出て通行量のチェックとかしてました。どこにどんな人が通るのか、この場所でコワーキングの需要があるのか、マッピングとか数字も調べて徹底的にリサーチしました。当時はコワーキングスペース自体が知られていなかったので、怪しまれたり苦労することもありましたよ」

正さん「うちのコワーキングはローカル寄りというかアットホームで。業界関係なく農家さんや学生さんもきてくれて、まさに『地域×コミュニティコワーキング』という感じですね。それもあって広く認識されていったんじゃないかなと思います」

今西兄弟の人柄もあり、瞬く間に多くの人が集まるスポットへと進化した若草HUTTE。年間約200件のイベントが開催され、年間延べ5,000人の参加者、店舗には約12,000人のお客さんが訪れました。オープンから2年後には周辺に空き店舗がなくなり、通り全体に活気が戻りました。そうして商店街の盛り上がりにも大きく寄与していったのです。

「山と街をつなぐ場所」から「街と人をつなぐ場所」へ


株式会社HUTTE 今西正さん(左)今西猛さん(右)

猛さん「はじめは山と街をつなぐという目的で始めたけれど、徐々に街と人もつなぐようになり、山に必要な場所だったのが街にも必要な場所になっていって。すごく理想的な場所になったと感じます。若草HUTTEで出会った人同士で新しいビジネスが生まれたり、婚約する人もいて、宮崎の拠点的な機能も果たせたのかなと思っています」

正さん「県内でも美郷がどこか知らない方が多かったけど、美郷町の事業委託を受けることも増えて行政と力を合わせて、モノ・情報・人を絡めた美郷の発信基地になれたことは嬉しかったです。最初は美郷町メインの品揃えでしたが、そのうち県全体の特産物を扱うマルシェ開催や店での取り扱いも増え、宮崎同士でも知らない人や知らないものを知ってもらう拠点にはなったかな。お客さんや生産者さんなど関わって下さった方が、そういう場にしてくれました」

若草HUTTEの運営に手応えとやりがいを感じていた今西兄弟。しかしオープン3年目の2020年、コロナウイルス感染症拡大による生活様式の変化の影響が否応なく襲ってきました。

希望に沿った幅広い引継ぎ方が可能


猛さん「うちはイベントやカフェなどオフラインでの交流が主だったので。この2年はイベントもほとんどできない状態が続いていました。もちろん違う方向もだいぶ模索しました。でも僕らの原点は『山と地域を100年後も持続させること』なので役割は果たしたのかなと。ただ、この場所を必要としてくれる人はたくさんいてくださるので、誰かにこの場所を引き継いでもらえればと考えました」

若草HUTTEの引き継ぎについては、希望者にあわせた幅広い引き継ぎ方を想定しています。条件によっては1階,2階,3階それぞれ単独での譲渡も可能です。

正さん「欲しいという方がいれば、建物の設備もレシピもそのままお渡しします。希望があれば屋号の引き継ぎも可能です。需要があればもちろん運営の相談にも乗ります」

猛さん「若草HUTTEみたいな事業ではなく、別の事業でも構いません。IT企業のオフィス、スタジオキッチンもできます。イベントスペースのほしいレストランやイベント事業をやってる方にも相性がいいんじゃないかと思っています。2階3階ではセミナーなどもできますし」


1階 カフェスペース


2階 イベントスペース


3階 ワークスペース

継いだ方自身が想いを形にできる場所にしてほしい

猛さん「若草HUTTEのやってきたことや想いを引き継いでくれる方が見つかるのが一番嬉しいですが、それよりも、継いだ方自身が想いを形にできる場所にしてもらいたいと思います。例えば美郷じゃなくて日南でもいいし、山じゃなくて海でもいい。この場所を通じてまた事業が成功したり、人と人がつながる場所になってくれると最高だなと思います。ゼロから作るよりは想いを描きやすい場所になっていると思いますので」

正さん「この場所が必要だと喜んでくださるお客様もいますし、まちを盛り上げるために何かやりたい意思がある方に使って欲しい気持ちはあります。でもこの場所を有効的に魅力的に使って下さる方なら、カタチにこだわりはないです。」


猛さん「この場所を通して僕自身も成長させてもらったし、いろいろな人たちと出会って貴重な経験をたくさんさせてもらいました。企業としての価値も高めてくれる場所になったし、家族やお客様との思い出もたくさんあります。感謝しかないですね」

正さん「若草HUTTE をやっていなかったら会えなかった人とつながることができ、自分たちが想像した以上の経験をさせてもらいました。苦労話も満足感で帳消しになるので本当にやってよかったです。あとはもう自分たちらしく終わるというか。あまりしんみりと終わらせたくはないんです。明るくいつもどおりにふざけて見送って欲しいですね!」

今西兄弟とそのご家族、スタッフの方たちが築き上げてきた「若草HUTTE」という居場所。今やその価値はハコの存在だけには収まらないほど、多くの人々の心に根付き寄り添い続けています。山と街と人をつないできたこの場所を、次はあなたの強みでつないでみませんか?


事業者情報


商号若草HUTTE
所在地〒880-0805 宮崎県宮崎市橘通東3丁目5-33
代表者今西猛
創業平成29年8月11日(山の日)
業種飲食店
従業員4名
営業時間10:00~23:00
定休日毎週月曜日
応募条件個人法人どちらでも可。飲食店として使用していた1階部分を居抜きで使用してくださる方が望ましい。



relayでは事業の買い手を募集しています。

山と街と人をつなぐ宮崎の拠点。「若草HUTTE」で想いをつなぐ後継者を募集!