relay the local 自治体がサポートする事業承継プログラム

宮崎市×事業承継

宮崎市と一緒に農業の後継者探し
継承することで、産地を守りませんか?

relay the local 宮崎市は、事業承継マッチングから移住に関わる支援まで、宮崎市とrelayが連携してサポートしていくプログラムです。

Openings

温暖な気候で高台にある好立地。 宮崎市の施設園芸を引き継ぐ人を募集!

成約済み

温暖な気候は農作業にメリット大。宮崎の恵まれた環境で長期休暇も可能なトマト農園を引き継ぐ人を募集!

譲渡希望金額
85,844,000円

快晴日数と年降水量が全国 2 位
豊かな風土に恵まれた宮崎で農業を
継承しませんか

宮崎の農業について

宮崎市の農業は、冬季に温暖で日照時間の長い気候条件を活かして、古くから野菜や果樹、花きの施設園芸を基幹とし、早期水稲と畜産を組み合わせた農業経営を軸に、わが国の“食料供給基地”として発展してきました。
平成18年1月の佐土原町、田野町、高岡町との合併により、だいこん、葉タバコ、茶などの土地利用型農業が新たに加わり、幅広い経営構造となりました。
さらに、平成22年には日向夏やパパイアなどを特産とする清武町との合併によりバラエティーに富んだ産品が生産される“農林水産業のまち”となりました。

温暖な気候は農業に最適で過ごしやすい

年平均気温 17.4℃ 全国 3
快晴日数 年 52 日 全国 2
年降水量 2,625.5mm 全国 2

出典:県庁所在都市の平年値(30年間)

宮崎市は、九州の東南端に位置し、黒潮の流れる日向灘に面していることから、温暖多雨の気候が大きな特徴となっています。

About Program

宮崎市長からのメッセージ

宮崎市長 清山 知憲
本市では、きれいで豊富な水、温暖な気候を利用し、安全・安心な農畜産物が多く生産されています。農業産出額は約314億円で、全国市町村第23位となっています。
「宮崎牛」や「マンゴー」「宮崎ちりめん」など本市の代表的なブランド品目をはじめとするバラエティー豊かな農畜産物や加工品は外貨を獲得する上で大きな強みであると考えております。
一方、農業従事者の減少と高齢化に伴い、地域農業の担い手確保が急務となっています。昨今の燃油、資材、肥料価格の高騰により新規就農者の参入は過去にないほど難しくなっています。
そのような中、後継者不足に悩む農業者の有形・無形の農業資産を第三者に承継する取り組みはこの時代に必要な取り組みであると考えています。
この取り組みを通じて本市の農業を一緒に盛り上げていきましょう。

Steps

relayでの事業の引き継ぎは下記のステップで進みます。
フォームよりお問い合わせいただきましたら、担当者より詳細な内容をご連絡します。

  1. フォームよりお問い合わせ
  2. 市役所及び協力機関と面談(オンライン)
  3. 合否決定
  4. 諸条件のすり合わせ

取り組みについて詳しく知りたい